現在の車は非常に品質が高く、故障もほとんど起こりません。いわゆるメンテナンスフリーということで、エンジンそのものはもちろん、電気系、冷却系、駆動系とほとんどの部分で素人が勝手にいじる余地はなくなりつつあります。逆に素人考えで手を加えてしまうと、メーカーの保証対象外となってしまうばかりか、問題が生じても元に戻せなくなってしまう可能性すらあります。とは言え、やはりクルマは機械なので、一定の割合で故障に見舞われれるものです。
a0002_002041また、自発的な故障というよりも、他車との接触や、外因的な要因によるパンクなど、様々なトラブルに見舞われるものです。したがって、いつどのような問題が生じてもいいように、何らかの備えをしておく必要はあるでしょう。もし、万が一の車の問題が起きたら、まず第一にしなければならないことは安全の確保です。安全の確保を的確に行うために何が一番必要でしょうか。それは、道具とか技術の問題ではなく、あなた自身が落ち着くことなのです。落ち着いて状況を冷静に判断できるのであれば問題のほとんどは解決したも同然です。しかし落ち着いた状態になっていなければ、より一層事態は深刻な方向に転がっていく可能性が少なくありません。まずは落ち着いて行動する。これが基本です。

コメントを受け付けておりません。

コメントを受け付けておりません。