あまり考えたくはないことですが、もし走行中にエンジンが止まってしまったら、どのように対処すればよいでしょうか。例えばあなたが3車線の高速道路の真ん中の車線を運転していたとしましょう。晴れた昼間でそこそこの交通量です。時速80km/hで走行している時に、突然エンストを起こしてしまいました。みるみるうちにスピードが落ちていきます。今の車はほとんどがパワーステアリングとなっていますので、エンストを起こした場合は、ガクンとハンドルが重くなります。そんな時は、確かにビックリするものです。しかしそんな時でも慌ててはいけません。

慌ててハンドルを大きく切ってしまったら、横転事故となるか、となり車線を走行中の車に接触してしまうでしょう。ですから、まずは落ち着いてハンドルをしっかり握り、左ウインカーを出しながら、ゆっくり走行車線に車線変更します。ハンドルが大変重くなっていますから、ゆっくりと切っていきます。後方を確認しつつ、走行車線に移った後、さらに路側帯に寄せていきます。路側帯に静かに停車したら、車内でもう一度落ち着きましょう。無暗に車外に出ては危険です。そして路側帯にある緊急連絡電話か携帯電話を使って、高速道路の管理者に故障した旨を連絡しましょう。とにかくまずは落ち着いて行動することが先決です。

コメントを受け付けておりません。

コメントを受け付けておりません。