車が故障すると、修理工場にもっていかなければいけませんが、故障した状態で運行して問題がないか、自走が可能でも動くことで故障個所のダメージがより深刻になってしまうことも心配です。
ロードサービスは、JAFのほかにも、新車から3年間はメーカーでサービスをしていたり、自動車保険に付いている場合、クレジットカードの附帯サービスなど、実は自分でも知らないうちに加入しているかもしれません。

af9920062495m自走ができない場合や、故障の原因が不明で、自走によって悪化することを避けたい場合にはレッカーサービスを利用します。レッカーサービスは、会社によって距離の上限設定があるので注意が必要です。旅先や、普段メンテナンスをしているサービス工場まで距離がある場合には、一定の距離を超えると1キロいくらの距離別料金が必要になります。
JAFと、提携している民間保険会社の場合、それぞれのレッカーサービスの距離を合計して、JAFのサービスを超える部分は民間保険会社のレッカーサービスを利用することも可能です。
また、レッカーサービスを利用した場合、保険の等級には影響がないので安心して利用することができます。
 
 いざという時に慌てないよう、自分が加入しているサービスを一覧にしておくと便利です。

コメントを受け付けておりません。

コメントを受け付けておりません。