現在の車は以前と比べて随分トラブルが少なくなりました。ドライバーのみなさんの中にはボンネットすら開けたことがない、あるいはボンネットの開け方すらわからない、という方も少なくないのではないかと思います。しかし、車のトラブルは突然やってくるものです。自分では何の落ち度もなくても、他の車のトラブルに巻き込まれてしまうことだってあり得ます。そんなことは無いに越したことはありませんが、やはり最低限の備えだけはしておかなければなりませんね。
af9920062607w
通常車の中には最低限の道具が備え付けられているものです。例えばジャッキはパンクを起こしてタイヤ交換をしなければならない時の必需品です。タイヤ交換の際にホイールのナットを緩めるためのレンチなどの工具も通常は車に備え付けられています。さらに、路肩にクルマを停めての作業は危険を伴いますので、後続車の目印となるための発煙筒も常備してあるはずです。そして、自力走行できなくなってしまった時に他の車に引っ張ってもらう、あるいは事故車を救援する際に必要となるのが牽引ロープです。ロープは通常は備え付けられていませんので、必要に応じて購入しておくとよいでしょう。これらの道具は一度試しにお使いになられておくことをお薦めします。練習することで、本当にトラブルに見舞われた際に落ち着いて行動できるようになるものです。

コメントを受け付けておりません。

コメントを受け付けておりません。